5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

臨時収入と資産の構成

こんにちは。まきむら えみ です。

過去記事で、ネット銀行の振込手数料無料回数を活用して毎月3000円を貯金口座に、毎月10000円を消費口座に送金していることを紹介しました。
わたしはこの仕組みを「じぶん積立」と呼んでいます。

先日、臨時収入が発生しました。
金額にして39,000円です。
そのうちの30,000円も消費口座に入金し、残りの9000円を貯金口座に入金しました。
なぜ消費口座の方に多く入れたかと言うと、過去の記事でも書いたように今年は貯金よりも消費するための口座にお金をより多く入れたいと思っているからです。
と言うのも、やはり自分の資産の構成が貯金と投資に偏りすぎていると思うからです。
もし何かあった時のためのお金として、すぐに下ろすことが出来るお金というものを、資産全体の約1割程度はキープしておきたいと思います。
そのため、今年は消費税の口座にたくさんお金も貯めたいと思います。
そして同時に、貯めながら必要なことにはたくさん使いたいと思います。
具体的には「見栄で買い物をせず、必要な物を安く買う」「大切な人と楽しく過ごせる時間や出来事、プレゼントに使う」ことですね。
わたしは貯めることはそこそこ上手だと思うのですが、使うことがとても苦手でした。
特に20代の頃はお金の使い方がとても悪く、殆ど何も身になっていなかったように感じます。
30代になり、お金のことを見直し、趣味に更に目覚め、投資をしたり本を読んだりこれからの未来を考えていくにつれ、「お金は人生をより楽しくするための道具」でなければならないと強く思うようになりました。
20代は散財を繰り返し、実際コツコツやればかなりの資産が形成出来たであろうとは思いますが、たくさん悩み、体当たりでぶつかり、傷つきながらも今まで生きてこれたことや生きる土台になったと思っています。
20代で出来なかったことをやり直しているのが30代のような気がします。
周りやマスメディアが作り上げた、わたしでなく社会が上手く回るためでしかない「既存の常識」にとらわれすぎなかったことだけは、幸いしていると思います。
具体的には、ローンの類には手を出していないことですね。

まだまだ資産は足りませんが、もしいますぐに仕事を失っても数年生きるだけの蓄えならあります。
支払いに追われることもなければ、いまのところ大きな疾病もありません。
現状に感謝しつつ、マイペースにこれからを生きていければと思います。

最近ちょっと仕事辞めたいなと思う時期があったんですが、ちょっとしたことで思いとどまったのでまたそのことも記事にしたいと思います。
何にせよ「継続は力なり」ですね。



twitterもしてます!
http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ