5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

働き方改革 ~わたしの職場編~

こんにちは。まきむら えみ です。

4月から働き方改革が行われることで、わたしの職場もこれまで以上に残業代が出にくくなるようです。

 


わたしが就職してすぐの頃、残業代のために残業をしたことがないかと言えば嘘になります。

お金欲しさに残業しました。

時には上司が帰らないから帰り辛くててという理由で残っていたこともあります。

そしてそれは、おそらくわたしだけじゃないと思います。

もちろん、本当に残業しなくては仕事が回らなくて残業していたことがほとんどですがね。笑

 


でも、わたしは30代になって「我」が出てきた辺りから「不要な残業はしたくない」と強く思うようになりました。

したくもない残業をしてお金を貰うくらいなら、もっと自分のために時間を使いたいと強く思い始めました。

上司や同僚が残っていても、自分の仕事に区切りがついたならば即帰る。嫌われても構わない。割り切って仕事をするようになってから圧倒的に自分時間が増えましたし、この頃からいまの趣味である同人活動に本腰を入れることができるようになりました。

 


さて、働き方改革が推進される中で今後わたしの職場に起こりそうなデメリットと、それに対するわたしなりの考えを書きたいと思います。

 


起こりうるデメリット

●間違いなく職場内はギスギスする

→残業代が出ないのなら、みんな自分の仕事に集中して私語が減るでしょう。

また不要な仕事や他の人の仕事の手伝い、雑用はしなくなり人間関係が冷え込み、最悪の場合はこれまで以上にメンタルを崩す人の増加に繋がるでしょう。

そしてそれは、仕事を把握しきれていない若年層が多くなり、ついで管理職にまで及ぶと思います。

 


●収入減少と出費増加

→間違いなく残業代分の収入は減ります。残業代ありきで生活していた家庭にはかなりの痛手になるでしょう。

また、早く職場から離れる関係でどこかに寄るか家で過ごす時間が増えると思います。

どこかに寄ればそこで買い物をする可能性が上がりますし、家に帰れば光熱水料がかかりますよね。

間違いなく出費は増加します。

 


唯一のメリットとしては自分時間が増えるということなのですが、そもそも趣味らしい趣味がない人や家族仲が悪い人にとってはうまみがないだろうなと思います。

働き方改革は、これまで「仕事以外の何か」にどれだけ種まきを出来ていたかが問われると思います。

 


以上のデメリットを踏まえての、わたしなりの今後の働き方です。

 


●忙しい部署に異動しない

●人間関係が最悪な部署からは早々に異動する

●分からない仕事はしない

→これらは絶対に徹底したいです。

忙しいのにサービス残業ばかりとか、帰宅してからも仕事のことを考える必要がある仕事なんかは、絶対したくありません。

 


●無駄を極限まで減らす

●やらなくて良いことはしない

→やらないわけではありませんが、「最低限」に縮小化したいですね!

 


●趣味を楽しむ

●給与収入以外の収入を得る

●人生の棚卸しをする

→この辺りはお手の物なので、働き方改革のメリット部分は最大限に享受していきたいと思います。

カットされる残業代については、自分の生活から不要な物を最大限カットしていくことで軽減されるかなと思います。

まあ、元々この6年ほどほとんど残業していないんですけどね。笑

 

 

 

さて。最後に。

どうしてこんなギスギスした世の中になってしまったんでしょうか。

働き方改革でメリットがあるのは、労働者ではなく経営者の方だと思います。

 


わたしなりの見解では

●ダラダラ仕事をして残業代を求める怠惰な労働者

●そんな労働者に文句を言う別の労働者

●適切な仕事量と給料を出さない経営者

●身の丈に合ったマネーリテラシーを持たない国民全員

 


これら全てのせいだと思います。

規制が強化された場合、それが緩むことはまずないでしょう。

ギスギスした職場環境はしばらく続くと思います。

 


「個人でなく、協力してチームとして仕事をこなす」

「人の好き嫌いで仕事をしない」

「管理者による適切な管理」

この辺りが徹底できないと、ギスギスは解消されないと思います。

働き方改革では、「今の仕事のどれくらい理解しスキルを積んでいるか」が問われ、個人毎に働き方改革の恩恵がハッキリ見えてくると思います。

(少なくともこのタイミングで転職はしたくないですね。)

 


就職してからこれまでの自身の働き方、生き方がリアルに問われる時代になるんだろうなと思います。

 


何にせよ、わたしは「職場から貰える給与収入が収入の中で一番多い」うちは色んなことに折り合いをつけて仕事を続けていたいと思います。

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ