5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

図書カード貰いました

こんにちは。まきむら えみ です。

先日、とあるアンケートに回答したところ、そのお礼として粗品の500円分の図書カードを貰いました。

 


「まきむらさんってば、図書カード欲しさに変なアンケートに個人情報書いちゃったの?」と哀れみの視線を向けられそうですが、回答したアンケートには性別と年齢くらいしか書いていません。

残念ながらクローズドなアンケートなのでブログをご覧の方には紹介できないのですが、この図書カードで何を買おうか、いまからワクワクしています。

 


手持ちの使いかけの図書カードが約200円ほど残高があるので、700円程度の本なら買うことができます。

 


真っ先に思いついたのはわたしの愛読書の「日経ウーマン」です。

価格も予算内におさまります。

でも、二の足を踏んでしまう理由がいくつかあります。

 


●号によって買うほどの価値がない

ブックオフやメルカリで安く買える

●そもそも立ち読みで十分

 


マネーリテラシーが低すぎるうちはこの本から学ぶことはとっても多いのですが、ある程度貯めたわたしからすればこの雑誌は立ち読みで十分なレベルです。

「これ買うくらいなら漫画買おうかなぁ」というのが本音です。

 

 

 

なら漫画ならどうかと言うと、わたしが新刊が出るたびに買っていた漫画は作者がやる気がないのか最近展開が面白くなく、既に3巻ほどまだ買えていない状態です。

なのに1冊の価値が高く、「これ買うくらいなら違う本買おうかなぁ」というのが本音です。

推していた作家がこちらの望むレベルで仕事をしない、できなくなるのを見るのは辛いですよね。

でもわたしは自分が一番大切なので自分の資産は本当に価値あるものにしか払いたくありません。

この感情は作家だけでなく俳優等にも当てはまってしまいますよね。残念ながら。

 


では自己啓発系の本を買おうかと思い本屋さんにも出かけました。

最近のこの手の本は非常に読みやすくて良さげなものがいくつかありました。

でも、一度のパラ読みで即買うことはしないようにしています。

 


●まず図書館で探す

Amazonやメルカリで探す

●もう一度パラ読みする

をしてから購入します。

 


先日世界一受けたい授業でメモの魔力という本の作者が自分の本を紹介していてテレビ効果で読んでみたくなりましたが、パラ読みしてみたところ買うほどの価値はないと思ったので(そこらへんまた詳しく記事にしたいと思います)買わないことにしました。

 


では、結局何にならこの図書カードを使えば良いかというと…

よく本屋さんで文房具とか家計簿売ってるじゃないですか?

あそこで今年の手帳を購入して、いまそれを使ってるんです。3ヶ月使った感想として、来年も使いたいなって思っています。

だから(図書カードで買えるものなら)来年の手帳を買いたいなって思います。

 


( 図書カードとは… 笑 )

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ