5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

消耗品を使い倒す その④

こんにちは。まきむら えみ です。

このシリーズ、もう④になるんですね。笑

今日も自分なりの考えを書きたいと思います。

 


資産(現金)を減らさない生き方を徹底して資産の減少を防ぎ、本当に必要な物、自分の夢や目標のための貯金、家族や大切な人と過ごすために使うことにのみ資産を使いたいと思っています。

そんなときに必要なこと、それは「新しく物を買わない」ということです。

その最たるが消耗品の類であり、消耗品は消費を抑えたり代替品で何とかならないかを考える必要があります。

 


今回は「長く使う」ことで物を使い倒すことをテーマにしたいと思います。

 


消耗品と言うと、シャンプーや洗剤のような物を連想してしまいがちですが、果たしてそうでしょうか。

「壊れたら買い換える」物もある意味消耗品だと思います。

そして「壊れたら買い換える」タイプの消耗品は、家電のように「壊れてはいないけれどより節電効果や効能が優れているから買い換える家電等」と「棚や収納のようにガチで壊れるまで使い倒す」ものの2パターンがあると思います。

今回は、後者に関してのわたしなりの考えを書きたいと思います。

 

 

 

わたしは冷蔵庫や洗濯機のような家電は引越しのたびに買い換えることが多いですが、収納の類はなかなか買い換えることがありません。

漫画や資料をおいている木製のブックスタンドと、ティッシュや衣類を置いている3段ボックスは、10代の頃に親が買ってくれたものを転勤のたびに持って行って使用しています。

思い出の品で気に入っていることも理由のひとつですが改めて書い直す必要性も感じていないので「壊れるまで使うつもり」でいます。笑

これはたまたま親が買ってくれたので出費はありませんが、買い換える必要があるものや長く使うつもりのない消耗品は、なるべく安く入手するようにしています。

買い換えるつもりがないものでも、できるか限り安く手に入れ、大切に使っています。

 


長く使うつもりがあろうがなかろうが、ぞんざいに扱えばすぐに壊れてしまいます。

一度買った物は「元が取れるまで使い倒してしまう」ことが正解だと思うので、これから先もこの思考法で新しく物を買うことを控え、今あるものを大事に、長く使いたいと思います。

そのためには、欲しいかどうか迷うレベルの物には手を出さないこともまた正解でしょうね。

 

twitterもしてます! http://twitter.com/makimuraemi にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ