5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

源泉徴収票を貰ったので2019年分のふるさと納税の枠を試算してみました!

 こんにちは。まきむら えみ です。

 


先日、職場で2018年分の源泉徴収票を貰いました。

そこで、一体いくらまでならふるさと納税がお得になるのかサイトで試算してみたところ、48,000円であることが分かりました。

2017年、2018年はざっくり計算したのみで、実際のところ40,000円分しかふるさと納税していませんでした。

見かけ上だけは、年々順調に年収があがり(手取りは上がってないです。笑)ふるさと納税がお得にできる金額が上がったことになります。

 


先日もどこかの記事で紹介しましたが、楽天市場のお買い物マラソンで、既に20,000円分の枠を消化してきました。

またしても、全部お肉です。笑

食べることが大好きなので、やっぱり美味しいものを返礼品で貰いたいですよね!

夏と冬にもお肉を1回ずつ、増えた8,000円で去年知ったティッシュペーパーかトイレットペーパーで消化してみようと考えています。

 


ふるさと納税に興味のない方、自分へのご褒美に美味しい物を食べる習慣のない方、実家等にお中元、お歳暮を贈る習慣のない方には、ふるさと納税は無要の制度かもしれません。

でも、わたしは重宝しています。

(この辺は過去記事でも書いたので、良かったら読んでみてくださいね!)

残念ながら、楽天市場内を見る限りでも、制度に関して返礼品のセーブがかかっていることを実感せずにはいられませんでした。具体的には返礼品の量や質、金額に改悪が見られる物があるものがたくさんありました。一番多いパターンは量はほぼ変わらず、値上げされているもので、酷いものは金額が倍になってしまっていました。

まあ、それならそれでこちら側が自分の納得行く自治体のみを対象にふるさと納税をすれば良いわけだと思います。

わたしの収入でする納税ですもの。

どこにいくらするかは、わたしの自由のはずです。

それに、住民税ばかり高くてリターンの少ない、住んでる市町村にただ住んでるだけで問答無用に徴収されるなんて絶対に嫌ですもんね。

税収が欲しいなら、自治体はもっと創意工夫すべきだと思います。だから、良い制度だなって思います。

 


まだ返礼品のお肉は届いていませんが、また家族で美味しいお肉を食べるのを心待ちにしています。

この先この制度がどうなるのかは分かりませんが、あるうちは、わたしにとっての利点がある限りは使い倒して行きたいと思います。

 

twitterもしてます!http://twitter.com/makimuraemi にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ