5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

本は立ち読みか図書館で十分!

こんにちは。まきむら えみ です。

ここ数日図書館に足を運ぶことが増えていて、改めて「図書館って良いな」と感じることが増えたのでわたしが思う図書館の良いところを列挙したいと思います。

 


…と、そのまえにわたしは読書も趣味であるにも関わらず、ブログで「本は立ち読みか図書館で十分!」と豪語しています。

これには明確な理由が2つあります。

 


①購入して数年保有する価値のある本はほぼない

 


②本は情報や考え方を身につけたり参考にするものであって、本棚に長期間飾るものではない

 


つまり、本に書かれた内容は(特に時事的なネタであるならば)1分1秒で新鮮味が薄れ価値が減るものになります。

中にはメンタル強化や生活の知恵など長く使えるものもありますがそういった物こそ身につけて「読まなくても知ってる、実践してる」レベルまで自分のものにする必要があります。

 


著名なブロガー(?)とかTwitter上では「気になる新刊はすぐ買え」「身銭を切って本は買わないと頭に入らない」とか訳分かんないこと言ってる人もいますが、あれはいずれご自身が出版したいか、何か裏(友達が本出してる手前変なこと言えないとか、アフィリエイトみたいなの貼ってるとか)があるんだと思ってます。

 


質問しますが、みなさんがしたいことは本を買うことですか?本を長期間保存することですか?

 


わたしは1秒でも早くアーリーリタイアしたいので、無駄遣いはオタ活以外には絶対にしたくありません。

だから本は本屋さんで立ち読みか図書館で借りるしかしません。

 


(少し話が戻りますが、「新刊で本を買ってほぼ定価でメルカリ等で売却」の流れが最近は主流ですね。同じ買うならこのやり方の方が良いとは思いますが、手数料と送料分は身銭を払うことになるのでやっぱりオススメはしません。あくまで古本として売るよりはお金が入るだけで)

 


で、その図書館ですが、久し振りにじっくり蔵書や貸出システムを調べたら近所の図書館はとても優れていて良いなと感じました。

 


・絵を描くための参考書が多い

もう何度も公言していますが、わたしには絵を描いたり同人誌を発行するオタクな趣味があります。絵は、いつも「もっと上手くなりたい!」と思っています。そんなとき役に立つものが「絵の教則本」なんですよね。わたしの行っている図書館にはそれが多かった!

さすがにこの手のノウハウ本は本屋さんでの立ち読みだけでは頭に入りません。また、アマゾンやメルカリでも全然安くないんです。それをじっくり数週間読めるのはめちゃくちゃ嬉しいですね!リピして借りればずっと無料です。

 


・予約や貸出延長が出来る

予約機能は前から使ってたんですが、貸出延長までネットでヒョヒョイとやれるのは知らなくてめちゃくちゃ重宝しています。

残念ながら借りてる本に予約が入ってしまうとダメなのですが、なければ返却を伸ばすことができるのは便利です。

 

 

 

図書館往復の時間が無駄といえば無駄ですが、通勤経路だし運動不足の解消にもなると考えれば許容範囲かなと思います。

 


特に、以前のわたしのように「なんとなく良さそうだから買ってみよう」と「内容をパラ見もせずにネットで買う」行為は無駄遣いに繋がりますし「買っただけで満足して積み本ばかり溜まっていく」状態にはならないように気をつけてくださいね。

 


わたしがこんなに何度も「本なんてたくさん読むうちにパラ見で読む価値があるかないか即判断できるようになるし、買ってまでずっと手元に置きたい本なんかないから立ち読みか図書館で十分」と言うのは、わたし自身がかつて欲しい本はどんどん買って読まない本だらけの部屋にしていた過去があるからです。

どうぞ反面教師にしてください。

 

 

 

*ちなみにわたしは小説のような物語本は一切読みません。読むのは実用本か自己啓発の本、マネーの本のみです。

物語本や絵本、画集、あと同人誌は(物にもよりますが)手放すと買い戻すのにかなりの労力とお金がかかるので、借りたり売ったりはオススメしません。バイアンドホールド、株と同じです。

 

twitterもしてます! http://twitter.com/makimuraemi にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ