5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

とりとめもない内容です

こんにちは。まきむら えみ です。

連日、暑い日が続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

また住環境の改善の記事を書くつもりですが、わたしは今年の夏からクーラーをかけるようになったので非常に快適に生活できています。ありがたいです。

 

さて、先日書いた「15年前に戻れたらこうやってお金を貯めたい」の記事ですが、15年前にはつみたてNISAはもちろんのこと、ネット証券もおそらく無かったと思うので、「いま社会人1年生の年齢まで戻れたら」というニュアンスで読み替えて貰えたら大変嬉しいです。笑

誰かに突っ込まれた訳ではないのですが、読み返していてふと気付きました。

 


それにしても、15年前はいまと違って色々と買わなくちゃいけないものがありましたよね。

ネット環境ひとつにしても、PCとケータイでは見れるサイトも違いましたし、快適なインターネット生活がしたければPCは絶対必須でした。

それを買うのにだいたい(最新機種なら)20万くらい。そこにプロバイダー料金が必要でした。

ケータイも2年縛りの割賦が当たり前でした。

あの頃は今よりまだブランド嗜好も強くてみんなヴィトンのバッグ持ってましたよね。不景気ながらも派手さがあって、わたしがその辺りが一番キャピキャピしていた時代ということもあって、とても輝いていた思い出があります。

散財していたあの頃、それでもあの日々に後悔なんかしていません。

いまの地味っぷりを思うに、人間年を取ってくるとあまり自分自身にはお金がかからなくなってくるのかもしれませんね。

いま出費が激しい方も、子供さんの教育費であったり、家族のために購入した住宅ローンの返済のために一生懸命働いて、それらにいまいちばんお金のかかる時期にいるのかもしれません。

おそらく、自分自身にはそこまでお金、かけてないでしょうね。

 


独身で良かった!とは思いません。

確かに貯金は右肩上がりですが、ただそれだけです。正直ちょっと虚しい。

これで大恋愛の末に振られたとかなら、後悔すべきことや次頑張ろって前向きになれるんでしょうが、そういう経験もないので、ただただ代わり映えのしない毎日が過ぎているだけのような気がします。

 


もっと「10年後にはこうなりたい」という明確なビジョンを打ち立てて、そこに向かってできることを毎日コツコツしていかなくちゃですね。

 


まあ、なんだかんだ。

特に不満もないので幸せなんだろうなということを噛み締めながら、1日1日を大切に過ごしていきたいです。

とりとめもない話題で申し訳ないです。

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ