5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

快適な住環境づくり きっかけ編

こんにちは。まきむら えみ です。

過去記事でも書きましたが、わたしの部屋には下記のものがありませんでした。

 


テレビ(PS3と専用モニターとトルネで地デジ放送のみなら観れる環境ではある)

冷蔵庫(あるけどコンセントが抜いてある)

トースター(壊れたまま放置)

電子レンジ

エアコン(備え付けだがリモコンが壊れている)

 


これらがないことで、生活できないと言うことはありませんでした。

(冷蔵庫を使わないのは無理!って声はたくさん聞こえてきそうですが。笑)

 


ただ、決して快適ではありません。

越して来た頃は家にいるのが苦痛で、外で時間を潰すことが多かったです。

 


そんなわたしが、ここ数週間「快適な住環境づくり」に躍起になって、このブログはおろか、趣味の同人活動ものんびりになってしまっています。

 


とは言え、さすがオタク。

今回の「快適な住環境づくり」のそもそものきっかけは「推しが専門チャンネルに出るから放送を録画したい」という熱い思いからでした。

 


20年くらい前(わたしが10代の頃)はテレビとビデオが一緒になった物を愛用していて、テレビ1台で録画したものを観れるのが当たり前でした。

実家はテレビに録画機能のついた物を外付けしているのですが、それだと凄く画質が悪いんです(多分古いんでしょうね)

 


●推しの出る番組を綺麗に撮りたい

●何らかの形で録画したものを保存したい

●なるだけ安く済ませたい

 


わたしにはこんなワガママな願いがありました。

 


ただ、ウチのマンションはCATVのチューナーを設置しないと観れないようだったので録画機能は外付けの物に頼らざるを得ないことが分かり、テレビそれ自体の録画機能はあまり問わず、なるだけ安いものを買いました。チューナーは録画もムーヴも出来る一番高いものをレンタルしました。

 


とりあえず、結果として「いつでも推しの放送を録画できる環境」は整いました。

ついでにネットし放題の設定もして貰えたので、快適なインターネット常時接続状態になりました。

 


そこで、思ったんです…。

「何で今まであんな修行僧みたいな娯楽に乏しい毎日を送ってたんだろう」って。

 


3年くらい前にハマったジャンルも、BSが入らないせいで実家で観れるCS放送を待たなくてはならず、みんなと話題が合わずにかなり悔しい思いをしました。

あの頃に、もっとアンテナを張り巡らせて「何とか観れないか」を模索してればと後悔の気持ちでいっぱいです。

 


また、テレビを設置してすぐに先日の豪雨災害がありました。

床上まで浸水した親戚がいたので、心配して報道を観ていました。

テレビが常に最新の情報とは限りませんが、それでも情報は大切だなと改めて感じました。

 


さて、今回のテレビの件は、テレビのことだけに止まりません。

推しが観たい、放送を録画して保存したい一心で起こした行動は、これまでいまいちだった住環境が大幅に改善される「きっかけ」になりました。

 


テレビを置くためにした数々のチャレンジ、また別記事で紹介したいと思います!

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemiにほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ