5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

魔法の杖は存在しない

こんにちは。まきむら えみ です。

 


今回は「魔法の杖には頼らず、確実なことだけを選ぶ」ことをお話したいと思います。

 


世の中には、さも

●お金をかければ手に入るかも?

●お金をかけて学べばなれるかも?

という物がありふれています。

 


前者なら例えば「スマホアプリのゲームのガチャでお目当てのキャラクターが出るかも」です。

後者なんかは「良い大学を出れば良い就職先が見つかるかも」です。

 


皆さんご存知のとおり、それらの魔法の杖はありません。あくまで確率の問題です。

 


数ヶ月前、わたしの二次創作のアカウントでは推しキャラがガチャで出ることになりかなり盛り上がりました。

とある方は「20万近く課金」したそうです。

わたしはオタクだし同人活動してる身ですが現実的な部分もあって「ただの絵じゃん」って気持ちもよく分かります。

でもそういう時は潔く「リセマラ」します。

(*リセマラとはリセットマラソンの略でアプリをアンインストールして再インストールし、初回に配布されるダイヤとかでお目当てのガチャを回して推しキャラが出るまで頑張る方法です。時間はかかりますが、出れば実質無料でキャラが手に入ります。)

(*リセマラできないゲームもあります)

 


わたしは、色んなジャンルのアプリで何度リセマラしたか分からないくらいにはしています。

リセマラに必要なものは時間と根気とWiFi環境だけです。

時間の制約があるので絶対来るとは断言できませんが、「課金に伴う資産の減少」はありません。(電気代や体力の消耗、時間の浪費もありますがそれより「欲しい気持ち」が勝るのがオタクです)

 


これをご本人には言わなかったのは、こういう行為を推しのために出来ないっていう正義感をお持ちの方がいること、課金が好き・課金してる自分が好きな方がいるかもしれないこと、演技(アオリ)かもしれないこと、そういう人がいてくれるからアプリが続いていること、以上の理由からです。

 

 

 

お金をかけて学ぶものも、例えば運転するために教習所に通うことはそこでしか出来ないのでする意味があります。

でも世の中にはそれに代わるものもたくさんあります。わたしは周りのみんなが大学進学を決めるなか、専門学校に舵を取りました。とりあえず目標の仕事内容には就けましたし、過去記事でも書いたようにオープンキャンパスで大学に行きたいと思えなかったので自分の気持ちに正直になりました。

 


確実でなく代わりがきくなら、自分がより楽しめる方を選んだ方が人生は楽しいと思います。

 

 

 

魔法の杖は存在しません。

ならば「確実な方」を選んでいくのが成功する近道なんじゃないのかなと思います。

いつでも柔らか頭でいたいですね。

 

 

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ