5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

手数料には気をつけろ

こんにちは。まきむら えみ です。

 


先日、こちらの記事で貯金初心者さんにオススメしたい銀行口座と口座数についてお話しました。

makimuraemi.hatenablog.com

いつもツイッターでお世話になってる方も「ゆうちょ」を利用されていると言うことで、金利はさておきゆうちょは利便性が圧倒的に良いと思っているのはわたしだけじゃないんだなと改めて思いました。

民営化してかなり経ちますが、未だに田舎の郵便局は地元密着型でフレンドリーだなと思いますし、そこが数少ない魅力なんでしょうね。金利はほんとしょぼいけど。笑

 


さて、少し話は変わります。

 


貯金初心者さんは給料の受取口座(前回の記事では消費口座ともしました、今回は便宜上 ゆうちょ銀行 として話を進めます)からどのように貯金口座に移されるんでしょうか。

最初のうちはおそらくATMに出向いて出金し、貯金口座のATMから入金することが多いのではないかと思います。

(いまのわたしはこのようなめんどくさい流れで貯金はしていないのですが)

(でも、ある程度まとまったお金が出来るまではこのやり方しかないと思います)

 


ただし、その際「出入金の手数料」は絶対に注意すべきです。

特にATMでは入金の場合でも入金額が少ないと手数料をとられるというわけのわかんないシステムがあるところもあったりするので、ご利用の際には必ずご自身が使われる銀行や使用するATMがどういう取扱いになっているのか十分ご注意くださいね。

(チラッと三●住友銀行のHP見て来ましたが時間帯や利用状況に応じて無料~216円でした)

 

そのあたり、ゆうちょは ATMでの出入金に手数料はかかりませんし、だいたいの郵便局にATMがあるのでとても便利だと思います。平日も閉まるまで、土日も開いてるATMなら無料です。

(ただし、ゆうちょのATMの話です)


さすがにATM手数料の件に関しては貯金するうえでの初歩中の初歩のお話なので意識しない人はいないと思いますが、知らなくてどんどん無駄な出費を繰り返すぐらいならめんどくさいだけのATM出入金の作業なんてしない方がマシです。

なんならゆうちょのみでも貯金の管理はできると思います。

 


お金に関する知識を学ぶことは、人生をより豊かに送るために、将来お金で泣くことのないようにするために大切なことです。

 


学校では教えてくれなかった

両親は知らなかった

難しくて勉強する気にならなかった

 


なんて言い訳しても結局、被害を被るのは自分自身です。

言い訳する人は成長しませんよ。

たくさんアンテナを張り巡らせて楽しくお金について学んでいきましょう。

 


人生は「一生勉強」です!!

 

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ