5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

衣類の時短を実践中です

こんにちは。まきむら えみ です。


昨年から始めたメルカリも、最近では熱心にやっていないので商品売上はサッパリです。

元々儲けるつもりもなく「家にある要らないもの」を売っていただけなので困ることはないのですが、やっぱり不要だと感じるものが家にあると気分がどんよりします。

 


みなさんはどんなものを不要に感じますか?

わたしの場合は、「服」です。

着れないわけじゃないんですが、よれたり伸びたり毛玉ができたり。何となく「着るのが楽しくない」状態になってしまいました。

 


そしてこの服は、さっぱり「売れない」んですよね!笑

 


かと言って「捨てる」選択はまだ早いかなぁと思えるくらいには痛みもないのです。衣類そのものも、自分の感情も、扱いが難しい。

俗に言う「もったいない」ってやつです。

 


そこで、いまどうしているかと言うとごく簡単なことなのですが、

 


●売るつもりでよけていた服をひっぱりだしてまた着ている 笑

●購入金額÷着た回数=200円以下なら捨ててもokとか捨てるときのマイルールを作る

●明らかに痛みが激しいものはどんなにお気に入りでも潔く捨てる

 

この3つの視点で服を着て着倒して、捨てています。

 


「衣類は消耗品」「度を超えて高いブランド服は買わない」「高い服を買うときはその金額を忘れる」辺りは常に肝に命じています。

 


反対に、衣類が少ないミニマリストさんは同じ服を何枚も持っているそうです。

わたしもそれを参考に「気に入った服や靴はまとめ買い」をしています。

いま職場ではいているパンツ(ズボン)は全く同じデザインのものを5本買いましたし、スニーカーも5足買いました。

 


元々そんなに服に興味がないので、常に在庫がある状態なので安心できます。

痛みが出てから買いに走るのも大変だし「自分に合うもの」「使い勝手が良いもの」「楽なもの」「オーソドックスなもの」があるので買いに行く時間もその日着る服を選ぶのも迷わなくて済んで「時短」になります。

 

 

 

時は金なり

 


って言いますが、時間と健康だけはお金をいくら積んだところで二度と手に入らないので大事にしたいですよね。

だから服をまとめ買いするときにかかるお金は「先行投資」だと思っています。

 


焦って買わなくて良いから、ゆったりとした優雅な気持ちで外出先で「次のお気に入りの服」を探すことができます。

もちろん、流行に左右されないベーシックなものがいちばん良いなと思います!

 

twitterもしてます! http://twitter.com/makimuraemi にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

 


節約・貯蓄ランキングへ