5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

ミニマリストに憧れて〜捨てて良かった物〜

ミニマリストに憧れて、色んな物を捨てました。
今回は「捨てて良かったもの」と「捨てて後悔しているもの」をわたしなりの観点で書いていきたいと思います。
まずは「捨てて良かったもの」です。
【フィギュア】
ブログではずっと名言していますが、わたしは同人活動もしていますし、オタクです。
好きな作品には結構お金を費やします。いっときハマってたくさんあつめていたのが【フィギュア】です。
なぜ捨てた(売却)かというと、当時ハマっていたジャンルに飽きてきていたこと、フィギュア自体が高額だったので売却してお金にしたかったことが理由なのですが、いちばんの理由は「フィギュアの出来栄えに個体差があること」を知ったからでした 。
とあるオフ会で参加者の人が持ってきてくれたフィギュアが、わたしの持っているものよりはるかに「美人」だったのです。凄くショックでした。なんでうちの子はこんなに不細工なんだろう。
悲しくなって全部捨てました。人気のジャンルだったので、多分10万くらい投資してその半分くらいは回収できたと思います。とりあえず、悲しみはお金でほんの少し癒されました。
それに懲りていまはフィギュアは1つもありません。
【使いまわしのイラストのグッズ】
これまたオタクな収集物なのですが、イベントやキャンペーン、ハマってるジャンルに何か動きがあるたびに出るのが「グッズ」です。
3年くらい前までは、そういったものがあるとすぐなんでも買ってしまっていました。そ れを「いいかげんやめよう」と心に決めたのは、「買ったグッズはお金にならない」ことに気付いたからです。
そう、フィギュアは売れるのにグッズは売れない。なぜか。それは使いまわしのイラストだからです。みんなもう見飽きてるわけです。
ツイッターとかしてると、みんなが「イベント行ってきた!」とグッズを公開していますが、いまのわたしは冷静に「どうぜ後悔するしな」と絶対買いません。
なぜ捨てて良かったかと言えるかというと、「無駄遣いに気付けた」ことと「部屋がすっきりした」からです。
【着ない服】
これは殆どの人が経験あると思います。服は状態が良かったりブランドものだったりするとちゃんと買い手がつきますが、そうじゃないとつかないですよね。
20 代の頃のわたしは、週5日は仕事着で週2日しかオシャレをしないのに、毎月5枚ずつくらい服を買い足していました。
しかも、ふだん職場ではシャツ+カーディガン+パンツってスタイルなのでオシャレ着は「それどこ着て行くん?」ってくらい奇抜なものばかり買っていました。(そしてだいたい着やすい服ばかり着るから着ない服がたまっていく)
服に関してはかなり無駄遣いをしました。反動でいまは「職場でも普段着でも着れる服しか買わない」を徹底していますし、実家に帰省しているときなんかは家族の服を着て過ごすという徹底振りです。(ここは参考にしちゃダメ 笑)
その点、男性はトレーニングでもして素敵なボディラインをしてればTシャツにジーパンに帽子とかサングラスとか小物で十分オシャレに見えるから良いですよね~!
よくミニマリスト系の本でも「少ない服を上手に着まわし」したり「着る服を制服化する」ことが紹介されています。わたしも出来る範囲でそれで頑張ってます。

ちょっと長くなりそうなので、続きは明日以降に更新します!

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ