5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

ある意味投資? 楽しくお金を使うことについて考えてみました

先日のとある女性ブロガーさんのブログから感じた2つの気付きは、わたしの支出に対する意識をおおいに刺激してくれたと思います。

【自分が働いて得たお金の一部は誰かのために使う】という寄付の視点は、わたしなりの考えとやり方でやることに決めました。

今回はもうひとつ気付きのあった【楽しくお金を使う】生き方を、わたしなりに模索してみました。

 

ここ半年くらいは支出を締めまくっているのであまり無駄がないと思いますが、それまでのわたしはクレジットカードの使用額が4〜15万の間を乱高下していました。

お買い物は、元々大好きなんです。

カテゴリー内の「散財したこと」を読んで貰えたら良く分かると思いますが、身の丈に合わない買い物なんかも平気でしちゃいました。

そんなしょっぱい経験を思い出すと、いままでのわたしのお金の使い方は、ほんとにヘタクソだったなぁと実感します。

 

「これを買って本当に良かった!」って思う買い物だけをしたいので、前から欲しかったものをさっそく買いました。

それは、とある吹奏楽団のCDです。

あちこち探してみたのですがおそらく音源化されていないか、あったとしてもテープで数も少ないと思われるので、CDで聴ける機会があるのなら、いまのうちに手に入れておかないと二度と入手できないかもしれないのです。

届くのがいまから楽しみでたまりません^ ^

 

話が少しそれますが、わたしと母には唯一共通の、とある劇を観る趣味があります。

年に1度は観に行くのですが、不思議とそこにかかるチケット代、パンフ代、年会費って全然気にならないんですよね。(交通費は気になります)

観に行くたびに「今年も観に行けて良かった!」と楽うし、会場で購入したパンフレットを本棚に並べているのですが、読み返す度にその思い出にひたれます。

同人イベントなんかも、それに似てるなぁと思います。

(でもやっぱり交通費は気になります)

 

良いお金の使い方ってのは、後悔しようがないんだと思います。

 

懐かしいようなあったかいような誇らしいようなこの感情を、あの女性ブロガーさんはブログで語っていたんだなと分かりましたし、わたしにもちゃんとときめくお金の使い方が出来ている部分もあるみたいで、安心しました。

これからもっともっと、あの女性ブロガーさんのように「ときめく物」に囲まれて、月の支出(は少ないにこしたことはないけど)のみとらわれず、【楽しく豊かに使うこと】も上手になりたいと思います。

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ

にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ