5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

リスク管理②【所有するリスク】について

前回は事故を起こしたり巻き込まれた場合のリスクについて書きました。

 

makimuraemi.hatenablog.com

今回は【所有するリスク】について書きます。

 

なにかを所有(持つ)すると、それを管理したり処分する必要が発生します。

これが、服やスマホである場合にはそこまで難しい話だとは思いません。

どちらも売れば良いし、売れなければ捨てれば済みますよね。

 

それが自動車だったり、不動産だったり、株だったり、口座だったりした場合は、どうでしょうか?

それらに価値があれば管理も処分(売却)も簡単ですが、壊れていたり古かったり家族から相続した物で変更手続きが必要だったり、価値がよく分からない物の場合はどうでしょうか?

 

少し前から、これらのリスクについて考えて、わたしが自分なりに出したいまのところの答えは【極力持たない】です。

 

自動車は持っていません。

地元は公共交通機関が発達していたので不要でしたし、不便なところに住んでいた頃は自転車とタクシーで生活していました。

運転免許は持っていますがずっとペーパーです。

今までこれで生きてこれたので、おそらくずっとこのままだと思います。笑

(余談ですが、いまの10代で公共交通機関が発達している地域に住んでる子はマイナンバーカードが身分証になるので免許証がなくても良いですよね。)

 

不動産に関しては当分は(賃料にだけ気をつけて)賃貸暮らしを継続していく予定です。

 

株などの投資についてはまだ勉強中の身ですし、損したくない性格なのとミニマムな生活を続ければなんとかなるのでは?と思っている部分もあって、リスクを負ってまで挑戦するつもりは(いまのところ)ありません。

正直、投資自体で損をするリスクよりも、最近の国際情勢や経済的なことを見ていると、投資にお金をかけるより貯金しながらその余剰で美味しい物を食べたり、家族や友人と楽しく過ごすなど【お金を使うことでできる自己投資】を【身体が元気で時間があるうちに】しておきたいなと思うのです。

そしてなにより、株って買うときは簡単そうですけど、処分(売却)するタイミングがとても難しそうな気がします。

イデコに至っては節税効果が高かったり将来のための備えになる等メリットがたくさんありますが、60歳まで引き出しできないことが最大のデメリットで検討前に諦めてしまいました。

投資に当たる分野は、とりあえず1000万貯まってから考えていきたいと思います。

 

さて、最後の口座です。

何度か紹介しましたが、わたしは9月に新しい口座を開設しました。

この口座は、これから先とことん使い倒していく予定なので大切に管理、運用していくつもりなのですが、反面いくつか不要になってきた口座があります。

具体的には、F口座です。

makimuraemi.hatenablog.com

(F口座についてはこちらの記事でどんな口座か書いてます)

このブログの目標が【5000万貯めてアーリーリタイアする】なので最低でも5つ口座をキープしておくべきなのですが、このF口座自体が手数料や利率においてその他の口座に比べて圧倒的に劣っているため、ついに「なくても困らない口座」から「いらない口座」にランクダウンしてしまいました。

F口座は今年中に解約する予定です。

 

以上、自分の考えを自分のライフスタイルに当てはめて考えてみました。

 

銀行口座ひとつにしても

●キャッシュカード、通帳の管理

●暗証番号の管理

●出入金や記帳の管理

●残高の管理

必要です。

上記の管理は口座があればあるだけ必要です。

 

【所有する】ことは【(所有する)喜び】を与えてくれる一方で【正しく管理する責任】が発生します。

それらが苦痛でない場合には何てことはなくても、自分にとって不必要になってしまった場合には重くのしかかってくることを十分に考える必要があります。

なぜなら、【正しく管理する】ことには、場合によって【管理のための支出】や【管理することに対するストレス】が発生する場合があるからです。

何かを所有する場合、慎重なくらいでちょうど良いのかもしれません。

 

常に【所有するリスク】を意識できる思考や余裕があれば、本当に必要なものだけを厳選できるようになれるかもしれません。

上手に所有していきたいですね。

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ