5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

わたしの部屋にはこれがない その⑤

まきむら えみです。

「わたしの部屋にはこれがない」シリーズ第5回目になります。

 

今回は、近年増加傾向にあると思われる【テレビ】です。

ただし、わたしはテレビはありませんがテレビを観ることはできます。

 

わたしがいまのスタイルに落ち着いたのは、前に住んでいたところでテレビが壊れ、いつものように「テレビは観たいがテレビは買いたくない。どうしたものかムムム…」となっていた頃に下記の3つのアイテムがあればテレビが観れることを知ったからです。

(なんかアイテムを集めるのとか、RPGみたいなノリですね。笑)

 

必要アイテム

PlayStation3

●専用モニター

●トルネというソフト

 

2011年か2012年頃にこのやり方を知って、(途中でPlayStation3が壊れて買い換えたりしました)未だにこのやり方でテレビを観ています。

因みにPlayStation3も専用モニターも生産は既に終了しているみたいなので、次に壊れたらこのやり方は使えなくなります。

 

 

このやり方を始めて約6年、スマホが普及して暇つぶしには困らない現在、すっかり【テレビがなくても生きていける】ようになりました。

(でも未だにイッテQだけはリアタイで観たいので、日曜だけは日テレ観てます)

 

わたしが年を取ったのか、心が狭くなってしまったのかよく分かりませんが、通販番組の多さやバラエティのつまらなさに少しずつテレビというメディアから遠ざかって、なくても困らなくなってみた結果どうなったかというと…

(おそらくテレビを断捨離された方みんなが感じたと思われますが)【自分の時間】が増えました。

 

わたしの場合、もっと具体的に表現するなら【自分自身に集中する時間が増えた】と思います。

このブログではチラチラとお話をしていますが、わたしには子供の頃から絵を描く趣味があります。 30代になってようやく同人活動をするようになりました。

かつてぼんやりと観ていたテレビの時間は全ては、いまは絵を描く時間に当てています。

 

 

テレビを断捨離され方のご意見で「テレビは視聴者になにかを消費させるためのもの」みたいな内容を拝見して、まさにそうだと思いました。

最近よくやっている通販番組なんかはまさにそれです。

こういった番組がどんどん幅を利かせていて、無駄な消費はしたくないわたしの気持ちはどんどん離れていきます。

 

テレビを観れる環境がなくなれば(PlayStation3や専用モニターが故障するなど)、今度こそテレビとは完全にさよならすると思います。

でも、いらないですよね、テレビ!

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ

にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ