5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

これだけ守ればお金が貯まる、わたしの考え 初級編②

前回の これだけ守ればお金が貯まる、わたしの考え 初級編① の後半部分で、【お金が貯まらない人はお金に興味がないのではないか】と書きました。

makimuraemi.hatenablog.com

わたしが思うに、お金を短時間でたくさん得るためには

●なにか悪いことをする

●宝くじ等に当たる

くらいしか思いつかないです。

後者はまだしも前者は犯罪者になるのでしたくありませんよね。笑

 

お金を貯めるには【コツコツ貯めて手堅く守る】ことが大切で、そのためには…

●お金に対する苦手意識を無くす

●お金に対する正しい知識を手に入れる

●自分の収支状況を確認する

これらをする必要があると思います。

 

そんなときに役に立つのが、【お金に関する本を読む】ことだと思います。

 

先日、わたしの愛読書の日経womanについてお話をしました。

makimuraemi.hatenablog.com

 

この雑誌をオススメした理由は、記事にも書きましたが

●気軽に立ち読み出来る

●雑誌なので情報が新鮮

ブックオフ等でバックナンバーが多く読める

●内容がしっかりしてる

等の良い点があります。

 

もちろん、読む本は日経womanでなくても良いと思います。

わたしが就職してすぐくらいに買って読んだ本はこちらになります。

f:id:makimuraemi:20171004061107j:image

『 一生お金に困らない「貯金生活」ができる本(王様文庫)(池田武史) 』

 

先日ブックオフでこの本を見かけて、パラパラ読み返してみました。

(買って3年くらいですぐ売ったので、もう手元にはありません)

イデコみたいな新しい情報は乗っていないので使えない部分もありますが、わたしのお金に対する姿勢や気付きは全部この本から来ているんだな、と改めて感じました。

この本の特筆すべき点は、【まず●万円のタネ銭を作ろう】を強く推していることです。

 

少し話題がそれますが、わたしの9月の総資産をみてください。

makimuraemi.hatenablog.com

わたしにとって、A口座、G口座は【タネ銭を保管して利息を得ている口座】であり、B口座は【タネ銭を貯めている口座】に当たります。

B口座は満期まで貯まれば、目的に応じてそれぞれの口座に振り分けます。

 

わたしは生きていくためにお金を貯めています。

「貯めたいけど上手く貯めれない」

「どうしたら良いんだろう」

そんな悩みがある方には、本屋さんで(立ち読みで良いので)気になる本を読んでみて欲しいです。

 

自分が良いなと感じた本があれば購入しても良いし、古本屋で探し直しても良いし、図書館で借りても良いと思います。

 

わたしは、「わたしが思うこれが良いよ」って本はオススメできますが、それが誰にでも合うかは分かりません。

わたしには読みやすくて分かりやすい内容でも、他の人には読み進めるにも億劫な内容かもしれないからです。

 

わたしがたくさんのお金に関する本の中から学んだことは、【お金は簡単には得られないし貯まらない】ということです。

 

お金に関して「なんとかなるだろ」と楽観視し過ぎている方には生活を改める気付きになるかもしれないし、お金に関して「いまのままの貯め方で良いものか」と不安になってる方には新しいマネープランの第一歩になるかもしれません。

 

いまはインターネットで簡単に情報が手に入る時代ですが、本には先人の知恵がたくさん詰め込まれていますし、自分のペースで読み進めるのも良いところです。

わたしは、

●お金に関する新しい情報は雑誌で

●お金に関する考え方は本で それぞれ学んで行くスタイルです。

 

【お金に関する本や雑誌を読むこと】で、自分がお金に関する何を知りたいのか、いま何が足らないのか、落ち着いて考える機会にも繋がります。

嘘か本当か、1000万以上の資産を持つ人は76%が読書好きらしいです。

 

また、おいおいわたしが読んで良かったなと思う本も紹介していきたいと思います。

 

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ