5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

お付き合い費用(交際費)に関するわたしなりの考え方

先日ブログをウロウロしていたら、「職場の飲み会は無駄だから絶対参加しない、そのお金を貯めて早期退職するんだ!」みたいな記事を見かけました。

 

わたしの感想としては「潔い!カッコ良い!」なのですが、なぜかブログのコメント欄は荒れ気味でした…。

(個人のブログなのだから、わたしとしては「こんな考えの方もいるんだな〜」としか思わないのですが)

(もしかしたら、コメントの方も本当は職場の飲み会には嫌々参加されていてるのかもしれないですね)

 

わたしも、職場の飲み会は【金曜日だけは行かない】がポリシーですが、同じ事務室の飲み会だけは臨機応変に対応するようにしてます。

 

お金がもったいないってだけなら、年の始めに【お付き合い費用(交際費)】の上限を決めて、その範囲内で参加されたら良いと思います。

因みにわたしの年間予算は3万円です。

 

 

お付き合い費用も色々とありますよね。

例えば冠婚葬祭。

 

専門学校時代、「この子は友達なんだろうかどうなんだろうか」という自分にはなかなか珍しいタイプの子がいて、就職して半年くらいに専門学校時代からお付き合いしてた同級生と結婚しました!とメールが来ました。

結婚のお祝いは学生時代のよしみで出しました。

その後特にやり取りもなく、ある日、赤ちゃん生まれました!とメールが来ました。

そのときわたしは、「出産におめでとう!可愛い赤ちゃんだね!」だけで済ませました。

わたしにとっては特にお付き合いがない子だと判断したのでそうしました。

その後は全く連絡もありません。

なんだかモヤッっとしました。

 

反面、小学校から付き合いのある友達は、結婚式にも呼んでくれて、わたしの母にも赤ちゃんを見せに来てくれて、ここ数年やり取りがなかったら心配して手紙までくれました。

彼女に関しては結婚もお店の開店も出産も全てお祝いしましたが、その出費は自分にとっては一切気になるものではありませんでした。

むしろ「良いお金の使い方をした」と自負しています。

 

やっぱり、大切に思っているか否かでこんなにも違うんだなと思いました。

 

大切な人へはなにがあってもどうにかするし、したくなります。

逆に割り切りが必要な場合は、急な出費はモヤッっとするのかもしれません。

 

そんなことがあってから、冠婚葬祭を除いても、なんとなくモヤッっとしてしまう人とは少し距離を置くようにしました。

俗に言う、人間関係の断捨離です。

 

人間関係の断捨離はメリットもデメリットもあります。

ただこれは良いとか悪いとかの話ではない気がするので割愛します。

このブログを読まれた方がクスッってしてくれる範囲のデメリットだけあげるとしたら、断捨離後のわたしのiPhoneの連絡先の登録数はめちゃくちゃ少ないです。笑

LINEはそれ以下です。笑

 

自分の周りのどんな人とどんなお付き合いをするか、わたしの判断は全て【自分基準】です。

自分がしたいからする。

自分がしたくないからしない。

 

周りの方がどう思うか分かりませんが、わたしはわたし。

これがベストかなぁと思うのです。

 

ちょっと色々話がそれてしまいましたが、お付き合い費用(交際費)に関して、本当はお金をかけたくないんだよなぁとモヤッっとされてる方は、ぜひ【年間●万円】をあらかじめプールしておくことをオススメしておきます!

職場の飲み会と言えど、せっかくの美味しいお料理、美味しく楽しく食べたいですもんね!?笑

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ