5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

わたしの愛読書

わたしは毎月、日経womanという雑誌を立ち読みしてます。

この雑誌はざっと8年くらいは毎月読んでます。

 

1年だけ定期購読をしていた時期もありましたが、毎号は読みたい記事がないこと(特に毎年1回はやってる「手帳の使い方」は個人的に全く参考になりません)が分かって、定期購読の継続はしませんでした。

(凄くタメになる号は買うこともありますが、図書カードやアマゾンギフト券や楽天ポイント等、徹底的に現金は使わない買い方で手に入れます)

 

雑誌ほど鮮度が命な情報はないと思います。

 

パッっと読むだけなら立ち読みで十分なので、買う必要はないなという結論に至りました。

 

日経womanには、毎号必ず(と言って良いほど)高額な資産を保有する女性のライフスタイルが紹介されてます。

 

100万円の資産ではなく、「1000万円が当たり前」の内容です。

 

継続して読んでいるうちに、1000万円の資産を持つ女性たちには共通点があることに気がつきました。

 

それは【バランス力】です。

 

彼女たちは若い頃から、継続して【先取り貯金】をしています。

そして、ある程度【まとまったお金】が出来ると【定期預金】にしたり、株を買ったり、マンションを買ったりして【投資】をしているみたいです。

その一方で、自分の【キャリアアップのための勉強】をし、たまに海外旅行やブランド品を自分のご褒美に買うこともあるようですが、【普段の服はプチプラ】だったりするみたいなんです。

 

みんなすごいなぁ。

ちゃんと、【先を見据えつつ、いまを楽しんで生きてる】と思います。

 

彼女たちが1000万の資産があるのは

●安定した収入源がある

●コツコツ先取り貯金している

●マネーに関する勉強をしている

からなんだと改めて思います。

 

わたしも既にアラサー。

散財してしまったお金を取り戻すことはできませんが、コツコツ貯金を再開して、そろそろ700万円に手が届きそうなところまで総資産を回復することができました。

2015年5月末のときには337万円しかなかったんですから、少しずつでも確実に増えています。

この事実を糧に、この調子でマイペースに、まずは1000万の資産を貯めることを目標に頑張ります。

 

日経womanは女性はもちろん、男性にも学びの多い雑誌だと思うので、是非1度試し読みされてみることをオススメします。

ブックオフみたいな古本屋さんなんかにも必ずと言って良いほど置いてありますし、古い号ならかなり安く手に入ると思います。

古い号でも未だに使える内容が混じっていたりしますので、ほんとオススメです。

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ