5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

わたしの部屋にはこれがない その③

まきむら えみです。

「わたしの部屋にはこれがない」シリーズ第3回目になります。

 

4年前のこの時期(9月頃)から、わたしの部屋にはあるけれど稼働していないものがあります。

それは、【冷蔵庫】です。

 

「え?」

「冷蔵庫ないの?」

「どうやって生きてるの?」

 

そんな風に「嘘やん」って思って下さる方は料理も家事もしっかりされてる方なんだろうなと思います。

 

わたしの部屋には冷蔵庫はあるけれど稼働してません。

もう、物理的に動かないんじゃないでしょうか。

 

なぜ冷蔵庫があるのに動いていないのか。

動かす必要がないからです。

入れる物が(特に)ないのです。

 

わたしは、いま住んでいるところに越してくるまでは週に何日かは自炊して生きていました。

仕事が忙しかったり、自分が作った物じゃない料理を食べたい時はスーパーに行ったり外食したりしてました。(健全ですね)

食材が届いたり、野菜炒めやシチューが食べたくなったときなんかは、自分で自分好みに作っていました。

 

それが全然やらなくなってしまったのです。

 

 

理由のひとつは、いま住んでるところはIHが1つだけしかないからです。

前に住んでいたところはガスコンロが2つ、その前に住んでいたところはIHが2つありました。

2つあると料理をする気になったのに、1つになった途端にする気がなくなりました

いまのIHを使ったことは1度もありません。

 

 

理由のもうひとつが致命的です。

いま住んでるところの水が、なんだかマズイのです。

変な臭いがするような気がします。

そのせいで飲み水をわざわざ買うくらいだし、マイボトルの話でもちょっとだけ触れましたが、電気ケトル大好きなわたしもここに来てからは2回くらいしか自分でお湯を沸かしたことがありません。

 

更に言うと、食器はもちろん、お箸もありません。

(わぁ、さすが【わたしの家にはこれがない】シリーズだ)笑

 

もう1つ理由があるとすれば、作業スペースがほぼないことでしょうか。

まぁそれはやる気があればどうにかすると思いますが。

 

 

冷蔵庫を動かさなくなったことでこんなことがありました。

 

●メリット

電気代がめちゃくちゃ安い

(暖房費のいらない時期なら400円でお釣りがきます)

食材を買い込まないから無駄な出費が減る

生ゴミがでない

 

 

●デメリット

毎日スーパーに行くか外食する必要がある

生モノの買い置きができない

冷たいものがいつでも食べられない

冷凍パスタや冷凍ピラフと無縁になってしまった(食べたい)

風邪を引いたとき特に困る

 

 

みなさんどう思われましたか?

 

そうなんです。

これ、圧倒的にデメリットのが多いんです。笑

 

わたしはこの生活に慣れてしまったので、いまはこのリズムを崩すつもりはありませんが、「環境が変わればまた自炊したいし、冷蔵庫使いたい」が正直なところです。

 

食費がかさんでしょうがないといったことはありませんが、生活が味気なくなってしまった感は否めません。

 

ミニマリストさんの間では冷蔵庫がないのは当たり前かもしれませんが、個人的にはあんまりオススメしません。

 

かく言うわたしも、この生活をしだしてから約2キロは太ってしまいました。

(年をとったからだと思いたいですが)

 

失敗談として読んで頂いても、なるほどそんな生き方が!と思ってます頂いても嬉しいです。

 

読んで下さってありがとうございました。

次回がいつになるかはわかりませんが、またこのシリーズ更新できればと思います。

 

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemiにほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ