5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

転職活動中の友達を見て感じた、【若さとはなにか】に対するわたしなりの考えのはなし

わたしには、twitterで知り合った20代前半の友達がいます。

同じ漫画・アニメ作品が好きで、twitterでやり取りしているうちにプライベートな話もするようになりました。

実際に会ったこともあります。

 

そのお友達が、いま転職活動の真っ最中なのです。

 

彼女はこれまでアパレル等の販売員をしていました。

わたしも、彼女を通じて服を買ったことがあります。

 

自分の将来について色々思うことがあったらしく、現在は事務の仕事を探して、日々頑張っているようです。

 

twitterからうかがうに、事務職に必要な文章の入力や表計算がニガテなようで、悪戦苦闘しているみたいです。

 

「気力は十分あるのに頭が追いついて来ない!」という旨の呟きがありました。

 

そこでふと、【若さとは何なのか】ということに対する、わたしなりの見解が出来たので問いかけの意味を込めてブログ記事にしたいと思いました。

みなさんは、若いとはどういうことだと思いますか?

 

20代なら若いでしょうか。

それともわたしみたいなアラサーでも、まだ若いと言って貰えるんでしょうか。

いえいえ、若いのは10代まででしょうか。

それとも、人によるんでしょうか。

 

わたしの見解はまさにそれです。

わたしが思う【若さ】とは、人それぞれが持つ【柔軟さ】だと思います。

 

例えどんなに失敗しても、愚痴が溢れても、それでもひたむきに頑張ること。

自分のできないこと、わからないこと、知らないことに前向きに取り組むこと。

分からなくても諦めずに、人に尋ねたり、自分で調べる。

それだと思います。

 それが出来るためには、【柔軟さ】が最も必要だと思うのです。

 

先日のブログ記事で登場したおばちゃん(この記事です)→

makimuraemi.hatenablog.com

は、もうすぐ定年だと言うのに「わたしより使えてるんじゃないだろうか」というくらいパソコンを使いこなしていて、どこで勉強したんだろうと不思議です。(わたしと同い年くらいのお子さんがいらっしゃるので、教えてもらったのかもしれません)

 

いつもしゃんと背筋が伸びていて、品があって、些細なことでも相談に乗って、励ましてくれる、それでいて分からないことを分からないまま放置したりせずやり遂げる、とっても尊敬しているおばちゃんです。

 

うちの父も年齢的にはおじいちゃんなのに感覚が若くて、いまはiPadYouTubeを観るのにハマっています。

WindowsMeが出た頃に父がネットを開通してくれたのですが、ネットにせよパソコンにせよケーブルテレビにせよ、時代のほんの少し先をいち早く体験させてくれた父は本当に若いと思うし、感謝しています。(洋服とかブランド品は買ってくれなかったけど、父の興味のあることがわたしの人生ですごく役に立ちました)

 

話は戻りますが、最初に登場したお友達。

いま、彼女は慣れない環境の中で一生懸命頑張っているんだと思います。

 

業種が違う世界に踏み込もうとしている彼女は、例えパソコン操作に頭がついてこないと嘆いていても、わたしには【若く】て一生懸命に見えます。

どうか希望の職場に就職できればなとお祈りしてます。

 

逆に、不満タラタラでやる気のない人、愚痴ばっかりの人を見ていると、年齢の割に老けてるな〜と思ってしまいます。

わたしも、若くはなくてもせめて【若々しく見える】ような存在になりたいです。

 

twitterもしてます! http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ