5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

メルカリとヤフオクの違いから、どちらが自分に合うのか検討してみたはなし

以前、ヤフオクをやめた話をしました。

makimuraemi.hatenablog.com

いまは売るのはメルカリ1本で頑張ってます。

 

結果的にどうしてそうなったのか自分なりに分析してみました。

まず、 メルカリはフリーマーケットヤフオクはオークションという(誰でも分かる)違いがあります。

 

わたしがヤフオクを出品で使っていた頃は、入札期間中に落札者がいなかった場合には再出品をする必要がありました。

当時は出品にシステム利用料みたいなものがかかっていたので、出品無料日を狙って商品をUPしなくてはなりませんでした。

(いまなら出品は無料なのかな?)

それが億劫でたまりませんでした。

 

一方のメルカリは、商品を一度UPしたら売れるまで放置しておくことが可能です。

ほったらかし出品、これが自分の性にすっごく合ってるんだと思います。

 

どちらも【1人でも買い手がつけばOK】に変わりはありません。

 

逆に考えると、欲しいと思っている人がいつでも覗くことが出来るメルカリの方が、見つけて貰える可能性が高いのかもしれません。

このとき検索にかかりやすい工夫をしておけば、欲しい人の目によくとまると思います。

 

ヤフオク流動性もあって心理的にスピーディーに済ませたくなってしまいますが、メルカリはいつ終わるか分からないので、いまどれくらいの人が見ていて何人がいいねをしてるのかを確認して、買うか買わないかを熟考できるので自分向きだなと思います。笑

 

その他に(個人的に)好ましく思っているのは、メルカリは【売上金で買い物が出来る】ということです。

 

このブログでは何度か明言しましたが、わたしは【資産(現金)を減らさずに買い物する】のが大好きです。

 

メルカリは1万売上が発生しないと、売上金を受取るときに手数料がかかります。

(手数料…わたしがいっちばん嫌いな言葉です)

だったら、どうしても欲しいものは売上金で相殺してしまうのが負担がなくて一番ラクチンじゃないでしょうか。

 

いまどうなのか知りませんが、わたしがヤフオクを使っていた当時にはそういった画期的なシステムはありませんでした。

 

他にも、【送料込み】の場合が多いのも、面倒さがなくて良いと思います。

出品側には手数料10%を取られた上でそこから更に送料がかかるので負担は大きいのですが(でもフリマだし) 要するに、メルカリはシンプルなんですよね。

 

なんだかメルカリをアゲしてヤフオクをサゲする内容に見えなくもなくて申し訳ないないのですが…

でも、単純に利益重視ならヤフオクだろうなとは思います(わたしはもう使わないけど)

 

メルカリは重宝させて貰ってますし、何より【放置してるといつの間にか売れてる】ということがしょっちゅうあるので、チリツモで売上が発生しているのが本当に楽しいんです。

今月だけでもそこそこ売れましたし。

 

不用品をどう処分するかは人それぞれ。

わたしはこれからもメルカリを活用して断捨離して行きます!

 

 

オマケ

そう言えば、専門学生時代には友達数人と不用品を持ち寄ってフリーマーケットに出店していました。

ヤフオクでおいしい思いをしてる人にはメルカリって不評ですが、フリマで価格交渉って当たり前なんですよね。

懐かしいなー!

 

最後にメルカリ紹介させてください。

 

フリマアプリ【メルカリ】

会員登録時に招待コード「BJGFVF」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引けちゃいます!
https://www.mercari.com/jp/dl/

 

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ