5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

わたしが最も無駄だと感じる時間の使い方のはなし

先日、仕事をしていると、研修中で不在の方(以下Aさん)の愚痴や悪口が耳に入りました。

愚痴を言っていたBさんとCさんは、Aさんの部下に当たります。

 

因みに、Bさんが不在だとAさんとCさんがBさんの愚痴を言っていますし、CさんがいないとAさんとBさんで悪口が盛り上がります。

 

わたしは3人の関係を黙って眺めていますが、それぞれの方の仕事のやり方に対する愚痴はしょうがないにせよ、身体的なこと(メタボであるとか逆にガリガリだとか)なんかは聞いていて不快に感じます。

 

愚痴や悪口って、言ってると気分がスッキリする側面もありますが、第三者から見ると、言われてる人より言ってる人の評判に響くことなので、言わないか、言っても職場外の人にしか言わないのが賢明だと思います。

 

ちょっと話は変わりますが、みなさんは職場でなにを重視しますか?

給料ですか?

人間関係ですか?

 

 

わたしは、人間関係だけは重視しません。

人間関係は仕事の能率UPをはかる潤滑油で、良いに越したことはないとは思っています。

 

でも、たかがそれだけで職場を決めてしまうのはもったいないと思うのです。

 

特に、「職場の人間関係が悪いから仕事を辞めます」なんてのはオススメしません。

 

なぜなら、わたしの職場には異動があります。

異動して来て1年経つと、だいたい10〜30%の人間が変わります。

3年も経てば、半分くらいは異動して来た頃とは変わっています。

 

そうなると、なにが変化するか。

ぶっちゃけ、自分の発言力が徐々に強くなります。ある程度の意見が通りやすくなります。

そうなると、おのずと仕事がやりやすくなります。

 

石の上にも三年、とはよく言ったもので、やっぱり「継続は力なり」なんです。

 

たまに異動しないでそこの主となってでかい顔をする人に出会いますが、だいたいは

*とりあえず立てておく

*逆らわない

*なんなら気に入られる

これを臨機応変に使えばなんとかなります。笑

 

主が良い人の場合、味方につけた時の心強さったらないですよ。

 

逆にしない方が良いなあと思うのは、派閥を作ることです。

わたしもかつて派閥が幅を利かせるとこと仲良くできなかった経験があるんでしが、その派閥の発言力が強い方が左遷された後の派閥メンバーのほとんどが力を失って自主退職するさまを見たことがあるので、人間関係だけはアテにならないと思いました。

 

わたしが職場で重要視することは

1.その仕事が楽しいか、やり甲斐があるか、自分のためになるか、人のためになるか(1つでもあればok)

2.仕事量と給与のバランスは我慢できる範囲か

3.社会保険、福利厚生は充実しているか

4.趣味の時間は取れるか

5.退職金(なければせめて雇用保険)はあるか

です。

 

仕事は、大変だから時間を切り売りして対価を得ていると捉えてます。

 

人間関係は職場より家族や恋人、趣味の合う友人とに費やす方がよっぽど幸せな人生になるんじゃないでしょうか。

 

わたしは決して人間関係を全て捨てて自分の仕事だけをすれば良いと思っているわけではありませんが、愚痴や悪口で時間を無駄にするくらいなら、くだらない雑談に魅力を感じます。

 

図式すると、【人間関係をあてにせず仕事の能率UPを図る>息抜きに雑談>愚痴や悪口】と言ったところでしょうか。

 

愚痴や悪口をデカイ声で言っても、誰の心も手に入りません

職場の人間関係を雑談以外で獲得するには、【まず仕事ができる】ことが大事なんじゃないでしょうか。

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ