5000万円貯めてアーリーリタイアを夢見る腐女子

まきむらえみ/30代/5000万貯まれば隠居する/趣味は同人、読書、筋トレ

ある意味投資? これがあって本当に良かった 不用品編

タイトルが矛盾してますが、最後まで読んで頂ければ何らかの気付きがあるかな、と思います。

 

先日、職場のおばちゃんと雑談をしていました。

おばちゃんは、

「家にいらないものが多くて片付けてるんだけど、終わらないの!」

と言っていました。

具体的にお話を聞いたところ、

「それは捨てずに残しておくことである意味投資になるんじゃないか」

と感じたものがあったので、紹介します。

 

おばちゃんは、定年を数年後に控えてます。

いまは旦那さんと2人暮らし。

おうちにたくさんあると言うのは、「服」だそうです。

 

不用品ってライフスタイルによって変化があると思うんですけど、わたしのように転勤族か否かで違ってくると思います。

 

転勤族は、荷物が少ないに越したことはありません。

 (また時期をみて記事を書こうと思いますが、荷物が少ないと宅急便だけで引越しが可能です)

 

ご家庭があって、子供さんがいて、子供さんが大きくなれば小さかった頃の服やおもちゃは不用になるでしょうし、独立されたら子供部屋が不用になる可能性もあります。

 

一方で、定年が近く、すでに持ち家だと言う方は、処分せずに置いておく方がメリット(ある意味投資)になるものがあると思います。

 

わたしが考えるそれが、「服」と「タオル」です。

 

これは、わたしの両親のライフスタイルを見ていて気付きました。

 

現役を退くと、着飾ってどこかに行くというのは月に数回しかありません。

 

うちの両親は元々インドアなので、だいたいいつも同じような服を着ています。

 

ここ数年は、「どこかに出かけるから服を新調する」必要がない限り服は買わず、家にあるものを着ているみたいです。

 

ミニマリストの方も、服(とくに外から見えない部分)は穴が開くまで着たおすそうです。(見習わなくちゃ)笑

 

そして、年を取ると、体重はどちらかと言えば増えるより減ると思います。

 

それに加えて、年金生活になると現役の頃に得ていたほどの収入はなくなると思います。

服にかけるお金があれば、可愛い孫のおもちゃや、何か美味しい物を食べに行くために使いたいんじゃないでしょうか。

 

また、これもうちの両親の話ではありますが、タオルも使い倒して、バスマットにして、ぞうきんにして、それから捨てているみたいです。

(わたしが小学生の頃に使っていたプール用のバスタオルがいまだにあります)

 

タオルは服以上に買わないみたいです。

 

断捨離と言えばまずは贈答用のタオル、みたいにメルカリでもリサイクルショップでも、たくさん売られていますよね。

 

せっかく箱に入ってるんです。

長期保存にできそうだし、タオルは捨てずに保管しておくのが良いのかもしれません。

 

なぜなら、服も、タオルも、売るとほとんどお金にはなりません。

ならばまずは買い控えて、いまあるものをとことん使い倒す、それが簡単な【ある意味投資】なのではないでしょうか?

 

誰にでもできる敷居の低さが魅力です!笑

 

 

twitterもしてます!

http://twitter.com/makimuraemi

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ

にほんブログ村


節約・貯蓄ランキングへ